読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

upinetree's memo

Web系技術の話題とか。Qiitaも合わせてどうぞ (http://qiita.com/upinetree)

非表示要素はCapybaraのfindで検索対象になるのか

今日はもう一個書く!

Capybara使ってると、display: noneで非表示にしてあるものはCapybaraのfind対象なのか??

という疑問がでてきたわけです。

ここは公式みてみますか。

Module: Capybara::Node::Finders

visible (Boolean) — Only find elements that are visible on the page. Setting this to false finds invisible andvisible elements.

ふむふむ。

でもどっちがデフォルトなのかよくわからん。 ちょっとソースつついてみる。

lib/capybara/query.rb

def visibleありますね。visibleオプション指定がないときは、 Capybara.ignore_hidden_elementsを見て判定しているようです。

こいつはlib/capybara.rbにありました。

[ignore_hidden_elements = Boolean] Whether to ignore hidden elements on the page (Default: true)

デフォルトはtrueなので、見えないものは探さないってことですね。 Configureで設定可能のようです。

つまり

visible: true #=> display: noneのものは検出しない(デフォルト)
visible: false #=> disiplay: noneでも検出する

ということですね。

実際確かめてみる。

  • visible: trueで検索すると、@resultにdisplay: noneの要素が入らなくて@restに入る。
  • visible: falseで検索すると、@resultに要素が入って@restが空になる。

うん、そのようだ。 スッキリ。