upinetree's memo

Web系技術の話題とか。Qiitaも合わせてどうぞ (http://qiita.com/upinetree)

RailsのRoutingの名前付けでハマった

Astrum などのスタイルガイドジェネレータを利用する際、Railsの外からコンパイル済みCSSを読み込みたいことがある。

このとき、アセットパイプラインを利用している場合はdigestを含めて参照する必要があるのだが、Railsの外の世界で、かつ変更に開いていない場合いい感じにdigestを埋め込むことができない。

そこで今回はRailsのコントローラ経由でCSSをリダイレクトしてしまうアイデアで実現したのだが、Routingのリソース名でハマった。

class AssetsController < ApplicationController
  def show
    redirect_to helpers.stylesheet_url('hogehoge')
  end
end
resource :asset, only: :show

こうするとなにがまずいかというと、 asset_url が上書きされてしまうのだ。

従って一部のアセットが正しく取得できなくなる。 SassのURLヘルパーもこのメソッドを利用しているので 1CSSに埋め込んだimageやfontが軒並み表示されてなくて謎だった。

かなりレアケースではあると思うが2Railsでは内部で使われていそうな名前のRoutingは避けようという教訓を得た…。

そして、こういうときにfinalistのような意図しないoverrideを防ぐ手段があればなあと思うのであった。ただ、Ruby, Rails的には受容されない気もするが。

Routingに限らず、動的生成されるメソッドには油断しないようにしたい。


  1. 軽く覗いたところ、 sass-rails が sprockets で定義されたやつを利用しているように見える

  2. 資産(Asset)を定義する際も同様の問題が起こったとの話を聞いた