upinetree's memo

Web系技術の話題とか。Qiitaも合わせてどうぞ (http://qiita.com/upinetree)

libv8, therubyracer のインストールが OS X Mavericks で失敗する

はまったのでメモ。

Mavericks上でlibv8, therubyracerのgem installが失敗する現象への対処法です。

なお、最新バージョンのlibv8, therubyracerではもう対応済みのようです。 bundleで特定バージョン入れなきゃいけないんだけどーみたいなときに読んでください。

libv8だけ入れる場合

オプションで、--with-system-v8つけるだけです。

gem install libv8 -- --with-system-v8

bundleでやる場合は、

bundle config build.livb8 --with-system-v8

とかしてからbundle installすれば良いです。

ちなみに、設定したconfigは~/.bundle/configに保存されます。

therubyracerを入れる場合

前提としてlibv8がインストールされるのですが、このとき--with-system-v8オプションがついてるとこけます。 もうオプション付きでlibv8入れちゃっている場合は、一度アンインストールします。

gem uninstall libv8

brew install apple-gcc42
sudo ln -s /usr/local/Cellar/apple-gcc42/4.2.1-5666.3/bin/gcc-4.2 /usr/bin/gcc
sudo ln -s /usr/local/Cellar/apple-gcc42/4.2.1-5666.3/bin/g++-4.2 /usr/bin/g++
sudo ln -s /usr/local/Cellar/apple-gcc42/4.2.1-5666.3/bin/cpp-4.2 /usr/bin/cpp

gem install therubyracer

元から入っていたgccとかはバックアップ取っておくと良いかもしれません。

参考にした Stac Overflow にはexportしてbrew tapする方法ものっています。 試していませんが、こっちでもできるっぽいー。